酒を作る人とかうどんをこねる人の手は素晴らしくきれい!

酒を造る人の手は恐ろしくきれいです。
白い百合のような手をしていて、うどんをこねる人の手も毎日何か高価なパックでもやってるんじゃないですか?と尋ねたくなるくらいきれいです。
どうしてあんなに美しい手になれるのか?
化粧品会社もそこら辺に着目したようです。
だから、桃井かおりさんとか、綾瀬はるかさんが宣伝しているSK?なんかは酒を利用して作られた製品だと思います。
母も前に酒が入った化粧水を買ってきて使い、これ、日本酒が入ってるんだけどいいんだよ!といって、私に時々やってみたらいい、といって勧めてくれたことがあります。
飲んでも百薬の長と言われるお酒ですが、パチャパチャするのもいいみたいですね。
砂糖…というか、糖分が入っていたりするから、アルゼンチンアリとか、顔の方にこないのかなー?寝ているときに…などと心配するのは私だけでしょうか?
とにかく、うどんをこねる人もきめ細かい白い手はテレビのCMに出られるくらいです。
どの人もすごいです。
二十歳でもあの手はない!と言えるくらいです。
だから、そういうような、粉を練るとか手を動かし続けるだとか、適度な清潔な湿り気の中にずっと手がいられる状態は、手を美しくするのでしょう。
あんな風になるには、やはり理由があるのです。