二十代なのに…老婆の手??

独身時代から、自宅通勤で、家の手伝い一つ、やってこなかった私!
社会人になり、お勤めしだして、割と手を使う職業に就きました。
家では、食器洗いもろくに手伝わなかったのに、仕事場では、水や薬品を使うことが多くて、すっかり、手荒れモードに!
最初は仕事終わりに、何もハンドケアをしないでいたのですが、3ヶ月たった頃から、指にぷつぷつの出来ものが。。。
仕事がら、余り、手に何かをぬって仕事をする訳にいかず、仕事終わりに、皮膚科で頂いた、薬用のハンドクリームを塗っていました。
少し間は、それで良かったのですが、段々そのお薬も効きにくくなり、皮膚科の先生に相談したところ、「あなたが、家事や手を酷使しなければ治るのだけどねぇ〜。」なんて言われてしまい、どうする事も出来ませんでした。

結局、ステロイド系の塗り薬を貰うことになり、私は人から聞いていたのですが、「塗り出したらくせになるよ!」と言われていて、
使用する事が怖くなり、仕事がお休みの日にだけ、塗るようにしていました。

皮膚科で貰った薬ではないのですが、私の祖母が、余りに酷い私の手荒れを見て、昔からある、「馬油」をくれました。
これは、手だけではなく、顔や、身体のカサつく部分に使えて、とても重宝しました。
指のぷつぷつは、治りませんでしたが、毎日寝る前に適量とり、マッサージをする感じで塗り、綿の手袋をして寝るようにしました。
そうすると、血行が良くなるのか、カサつく感じがなくなり、人前に手を出すのが恥ずかしくなくなりました。