いつまでも若々しい手先でありたい!

女性って、特に結婚をしたりなんかすると実感することが多いんですが、家事などで結構水仕事が増え

手が荒れたりすることも多くなりますよね。

特に、私なんか手湿疹を抱えているので、手に関しての意識は手荒れと言う感覚を越し、普通の方が

手に対して気を使う以上に、最上級に気にしてます。

まだ年齢的に、そこそこなのですが、手だけを取ってみると乾燥し、シワシワしていて、レジなどで

手を出す時なんか、ほんと悲しくなります。

そんな事から、できるだけ手を保護するように普段から気を付けていることがあるんです。

それは、とてもめんどくさい事ではありますが、何もせずに、きれいは保てないのが本当の所なんです。

やはり、何に対しても多かれ少なかれ、努力は必須です。

そこで、私の普段のハンドケアの方法はと言う事になります‥‥

一つ目に、必ず手袋をし食器などを洗う事です。
二つ目に、この方法はお勧めしていいものなのか、少々疑問を残すところではありますが、食事を調理する時です。
食事作りの初めから、最後までゴム手袋をし調理してます。
正直な話、手袋をしたまま食材を調理するということは非常に難しいと思うのですが、私はこれをもう何十年も続けてやっています。
この方法は、慣れるまでは大変かもしれません。
でも、肉汁や食品関係に直に触れる事はないので、手荒れ予防にもなっていると実感しています。

手荒れと言っても、ひとえに冬場の乾燥だけではないと思うんです。

他には、クリーム関係を塗るタイミングです。
乾燥してるなーと感じた時にぬるのはもちろん、それ以外に肝心なことは、お風呂に入った直後にすぐにクリーム等を
塗ることが重要だと感じてます。

これは、もちろん手もそうですが、体全体にも言える事なんです。
とにかく、お風呂に入った、すぐ直後です、できるだけ時間は置かないようにします。
これは、皮膚科のある先生も言ってました。

ちなみに、言い忘れてしまう所でしたが、もしゴム手袋を使用する際には、最低でも1週間に1回は
新しい手袋に変えた方が良いですよ。