手のシワを消すにはコラーゲン増加と水分増加がポイント

手のシワを消すならコラーゲン増加と肌細胞の水分増加がポイントです。

シワというのはコラーゲン組織が緩くなってたるんでしまい、そこに皮膚が落ち込むことでできます。単純に皮膚が余るという現象でもあります。

これを解消するには、肌のコラーゲン組織を強固なものにしないといけません。それにはコラーゲンの補給が必須ですが、化粧品でコラーゲンの補給は現実的に不可能です。

そのため、自分の細胞を作り出す力でもってコラーゲンを増やすしかありません。

この前提条件として肌の水分保湿が重要になります。

目の周りなどは顕著で、乾燥しやすいのと同時にシワができやすい部位です。

この乾燥状態を改善するだけでも目の周りのシワは薄くなることがあります。それくらい保湿とシワは関係が深いものです。

目の周りの乾燥

コラーゲン組織をしっかりとしたものに育てるには、保湿された状態がないと難しくなります。

潤いが不足していると細胞は十分に育ちません。そのため、コラーゲンを増やすことに躍起になっても一向にシワ改善に近づけないことになります。

保湿を意識した上でコラーゲン組織をしっかりさせることに努力します。

コラーゲン組織を自分の体で作り出すには、単純な話、優れた栄養バランスを維持し、規則正しい生活を送ることです。成長ホルモンをたくさん分泌させることができるような、若々しさを保つことを意識します。

ただこういったことは効果が出ているのかどうか、直接的な行いではないため継続が難しくてほとんどの人が中途半端になってしまいます。

これを解決するには、コラーゲン組織を増やすために使われる細胞を刺激してあげることがあります。

こういった成分は化粧品でも作用するため、直接的にコラーゲンを増やすことはできないものの、その手助けをしてあげることができます。

手のシワを消すのなら、コラーゲンを増やすことを化粧品で行うのではなくて、化粧品の力を借りて自分で増やすことを意識してみてください。

いくら保湿を頑張っているからといって乾燥が改善するわけじゃありません。

手のシワより簡単な顔の小じわ改善でさえそれでは治りません。

顔の乾燥とかゆみ対策~知らないとシワが増える

上記サイトをご覧のとおり、乾燥をこじらせてかゆみが出てくると厄介なんです。こうなるとどんどんシワが増えていきます。かゆみ止めを使ってもなんにもならず、結局解決するには乾燥改善しかありません。

とにかく肌水分量を高く維持する。これが手のシワ、顔のシワを防ぐために非常に重要な事です。